PR

 2016年1月から、全国の市町村でマイナンバーカード(個人番号カード)の発行が遅延する事態が続いている。地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の「カード管理システム」で発生した不具合が原因だ。住基ネットとの中継を担うサーバーの障害が一因とみられるが、原因究明作業は難航。3カ月を経ても、正常化に至っていない。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料