PR

 みずほ銀行が運営する宝くじサービスで2016年2月1日、販売管理システムが異常停止した。復旧までに約6時間かかり、その間くじの抽選ができなかった。本番系と待機系でサーバー内のデータに不整合が生じたためだ。原因は2016年1月に更改した、富士通製アプリケーションの不具合。事前のテストでこの不具合を発見できなかったというミスも重なった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い