PR

 奈良県が「土砂災害・防災情報システム」の不具合を認識しながら2年間、放置していたことが明らかになった。特定のWebブラウザーでしか閲覧できない状態が続いていた。問題への対応が遅れたのは、利用部門が運用保守を担当していたためだ。ハード故障への対応が遅れ、システムが1カ月にわたり利用不能になる事態も発生した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い