PR

 横浜銀行など地銀4行の共同利用システムで2016年9月16日、システム障害が発生した。約6時間にわたり、ATM(現金自動預け払い機)を使った振り込みなどの取引ができなくなった。磁気情報を一部消失したキャッシュカードの読み取り処理をきっかけに、エラーが多発。システム負荷が高まり、振り込み以外の取引もストップした。その後の調べで、プログラムの不備やトラブル対策の不足が明らかになった。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い