PR

 2018年、日本のIT産業は海外ITサービス市場へ、これまで以上に目を向けざるをえない。海外で果たして通用するのか、海外ITサービス売上高の3強、富士通、NTTデータ、野村総合研究所(NRI)の動向が試金石となる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い