PR

 価値創造に向けてプログラム(複数のプロジェクト)をマネジメントするための手法や考え方をまとめた、日本生まれの知識体系「P2M」の最新版。780ページ中、プロジェクトマネジメントの記述は200ページで、残りはプログラムマネジメント、さらに経営やリーダーシップ、コミュニケーションといった実践に必要な知識の説明に充てられている。後者は経営者が持つべき知識に見えるが、あえて盛り込んだのは「領域を横断して価値を生む活動を進めるプロが現場に不可欠」という考えからである。求められる知識の幅に圧倒されるものの、待ち望まれている人材像を把握できる。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中