PR
『チームの生産性をあげる。』

沢渡 あまね 著
ダイヤモンド社 発行
1600円(税別)
ISBN978-4-478-10253-4

組織の業務改善に 役立つノウハウ集

 著者は業務プロセス改善のコンサルタントである。「業務を洗い出す」「ムダに気付く」「標準化する」など、組織で取り組む業務効率の改善策ごと章立てし、さらに各章で具体的な取り組み方を5~10種類ほど記載する。

 章ごとに取り組みが独立した構成のため、自社や自部門が抱える課題に応じて役立ちそうなパートから読んで、改善策をすぐに実践しやすい。管理職が組織運営で困った際に改善のヒントを探るノウハウ集としても役立つ。

 ナムコや日本旅行など実際に業務効率の改善に取り組んでいる企業の事例も掲載する。こちらも参考にしやすいだろう。

『御社のデータが流出しています 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック

一田 和樹 著
早川書房 発行
740円(税別)
ISBN978-4-15-031281-7

不正アクセス犯を探せ 異色の小説家が描く

 セキュリティ事件とその調査を題材にした推理小説。あくまでフィクションだが、電機メーカーへの不正アクセスによる個人情報流出など、現実に起こった事故をストーリーに織り込んでいる。

 著者はプロバイダーやセキュリティサービス会社を経て小説家デビューした異色の経歴を持つ。フォレンジック(デジタル鑑識)やデータベース照合といった不正アクセス調査の描写は詳細だ。

 犯行のトリックには実際のハッキング手法も含まれていて、証拠を集めて犯人を追い詰めるスリルは十分にある。企業の縦割り組織が調査を阻む様子もコミカルに描き、思わず苦笑いしてしまう。

『実践するオープンイノベーション』

トーマツ ベンチャーサポート 著
日経BP社 発行
1800円(税別)
ISBN978-4-8222-3588-8

ベンチャー協業の秘訣 3000社から導き出す

 ベンチャー企業や取引先、ユーザー(一般消費者)との協業で、新規事業を立ち上げたり既存事業を変革したりする「オープンイノベーション」の取り組み方を解説する。約3000社のベンチャー支援を手掛けた実績を踏まえ、著者はベンチャーとの協業で大企業が陥りがちな誤解などを具体的に説明する。

 紹介する取り組み方は常識的と思える内容だ。ただ、失敗をずばりと指摘し、成果を上げた大企業の担当者のインタビューが充実しているので納得性が高く、読みごたえがある。読み込むと多くのヒントが見つかるので、タイトル通りに実践には最適の一冊だ。