PR

 VR(仮想現実)の業務活用の特集を担当しました。新しい動きを追う取材にワクワクしつつ、もどかしさも感じました。取材先でヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)を装着して体験した光景を誌面でどう再現するかが課題でした。360度のVR映像も誌面では平面画像になってしまいます。取材先のデモでは電車にぶつかったり、工事現場の鉄筋に目を凝らしたりしましたが、この様子を客観的に表現する難しさもありました。やはりVRは体験するのが理解の早道と思います。(清嶋)

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料