PR

 日産自動車 栃木工場第一製造部iFA推進室の石田良一課長は「工場内から収集したデータは全て活用している。無駄になったものは無い」と話します。カメラやセンサーなどでデータを集める前に、何のために収集するのか、目的をはっきりさせているからです。バーチャルリアリティ(VR)やデジタルツインでは、ヘッドマウントディスプレー(HMD)を使うべきか、2次元のコンピュータ画面上でシミュレーションすれば効果が上がるのか、検証する必要があります。ITの技術力だけではなく、現場力が求められそうです。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料