PR

 特集では創刊号から前々号までに掲載したシステムトラブル事例を調査しました。最近はメインフレームの時代と異なり、オープン化が進みクラウドも浸透して開発に多くのベンダーが関わります。トラブルを避けるために、ベンダー同士をまとめて一定の品質を保ったり、共通合意を得たりというプロジェクト運営能力が重要になります。チーム内でエンジニア同士が協力できているか。組織間で十分なコミュニケーションがとれているか。こうした曖昧な評価も今の開発には必要なのかもしれません。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料

>>詳しくは

お薦めの有料会員向け記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)