PR

 経済産業省が東京証券取引所と共同で「攻めのIT経営銘柄」18社を選定した。IT投資・活用で収益拡大や事業革新している企業を選定するもので、その1社がエフピコだ。食品用簡易包装容器でトップシェアを握る同社は、社長自身がITと経営の一体運用を掲げる。ITに頼り切るのではなく、限界を知ったうえで、人手を組み合わせるべきだと語る。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料