PR

 データ利活用の要求定義には、コアとなる利用者が不可欠だ。利用者は「データ利活用者(ロール)」と「担当業務」の2軸で整理。データ利活用の要求の網羅性を利用者を交えて確認する。データ利活用シーンの検討で、不便さやハードルの見落としを防ぐ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料