写真:Getty Images、写真提供(電車):近畿日本鉄道
写真:Getty Images、写真提供(電車):近畿日本鉄道

ITを活用した新たな交通サービスの創出へ、タクシーやバス、鉄道など全国の交通機関や自治体が動き始めた。狙いは地域の住民・企業・社会が抱える、長年の課題を解決することだ。交通過疎地に移動の足を提供し、地域に埋もれた観光資源に人を運ぶ。乗客の移動履歴データは、都市交通改善の手掛かりだ。問題解決の契機と頼むのが、急増するインバウンド(訪日外国人)。大手交通機関や自治体、ITベンダーや米ウーバーも交えた、新たな交通サービス競争の最前線を追う。

清嶋 直樹、高槻 芳、玉置 亮太

CONTENTS