PR

 ITを活用して訪日外国人や地域住民を移動の制約から解き放つ取り組みが日本全国で始まっている。スマホ配車の米ウーバーと自治体がタッグ。観光客の「荷物」をオンデマンドで預かるヤマト運輸の構想も始動した。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料