PR

 バーチャルリアリティ(VR)の業務利用が始まった。活用するのはヘッドマウントディスプレー(HMD)や全天球型カメラ。設備保守の現場や人体の内部をコンピュータで再現して、体感する。支えるのはスマートフォンやIoT(インターネット・オブ・シングズ)の要素技術だ。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料