PR

 2018年、日本の自動車メーカーなどが大同団結し、自動運転で欠かせない地図データの開発で米グーグルに一矢報いる。内閣府は2017年10月、「ダイナミックマップ」と呼ばれる3次元の地図データ検証や、運転者の集中度合いに関するデータ収集など自動運転技術を高めるための大規模実証実験を始めた。

この記事は有料会員限定です

「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い