PR
「PX-64M6G-2280」
「PX-64M6G-2280」
[画像のクリックで拡大表示]

 リンクスインターナショナルは2014年7月11日、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インタフェースに対応したM.2 SATA SSDを7月12日に発売すると発表した。予想実売価格(税込み)は、容量64GBの「PX-64M6G-2280」が6900円前後、128GBの「PX-128M6G-2280」が9950円前後。

 MLCタイプのSSDで、コントローラICにサーバーグレードのMarvell製「88SS9188」、フラッシュメモリーに東芝製19nm Toggle NANDメモリーを採用した。シーケンシャルリードは最大520MB/s、シーケンシャルライトは、PX-64M6G-2280が最大175MB/s、PX-128M6G-2280が最大360MB/s。

 待機電力0.2mWの低電力スリープモード「DEVSLP」に対応。また、パフォーマンスの低下を抑制するTRIM、S.M.A.R.T.、NCQの各コマンドに対応する。MTBF(平均故障間隔)は150万時間。3年間の保証付き。

 このほかにも、容量256GBの「PX-256M6G-2280」(予想実売価格1万7830円前後)、512GBの「PX-512M6G-2280」(同4万1490円前後)を7月以降順次発売する予定。