PR
10.1型Windowsタブレット「ThinkPad 10」
10.1型Windowsタブレット「ThinkPad 10」
[画像のクリックで拡大表示]

 レノボ・ジャパンは2014年7月28日、10.1型Windowsタブレット「ThinkPad 10」の個人向けモデルを、7月29日から直販サイト「レノボ・ショッピング」で販売開始すると発表した。直販価格は6万6000円(税別)。

 10.1型WUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶とインテルAtom Z3795プロセッサーを搭載したタブレット端末で、法人向けモデルを7月8日から販売している。今回、デジタイザーペン非搭載でOSにWindows 8.1 with Bingを搭載した「20C1A00HJP」を個人向けモデルとして販売する。

 主な仕様は法人向けモデルと同じで、2GBのメインメモリーと64GBのストレージを搭載。内蔵カメラは前面が200万画素、背面が800万画素。無線LAN使用時で約10.2時間のバッテリー駆動が可能。本体寸法は幅256.5×奥行き177×高さ8.95mm、重さは約590g。

 8月上旬よりCTOモデルの販売を開始する予定。CTOモデルではメインメモリーやストレージの増量、指紋センサー、デジタイザーペン、Windows 8.1 Pro Updateの搭載などを選べる。