PR

 米Appleは「iPhone」の発表イベントを現地時間2014年9月9日に開催するようだ。最初に米IT系メディアサイト「Re/code」が報じ、他の米メディア(BloombergWall Street JournalCNETなど)も関係者からの情報として同様の内容を伝えている。

 Appleは報道機関向けの大規模なイベントを9月第2火曜日に予定しており、過去の例にならって、新世代iPhone(通称「iPhone 6」)を発表すると見られる。

 Appleは2011年以降、9月初旬~半ばのイベントでiPhone新モデルを発表し、数週間後に販売を開始している。昨年も9月第2火曜日(9月10日)に「iPhone 5s」「同5c」を発表し、9月20日にリリースした。

 iPhone 6は、従来より大きいディスプレイの4.7インチと5.5インチモデルが用意され、新たなプロセッサ「A8」が搭載されると噂されている。

 Appleは先月、サプライヤーに対して両モデル合計で7000万~8000万台を年末までに生産するよう注文したと報じられた(関連記事:「iPhone 6」はアジア経済に大きな影響を及ぼす、WSJ報道)。

 なお、製造上の課題により、5.5インチモデルは発売が来年にずれ込むか、ごく限られた数量で10月以降に発売されるとする意見もある(関連記事:5.5型iPhone 6に生産の遅れか? 来年にずれ込む恐れありとアナリスト)。