PR

 アシストは2014年8月7日、BRMS(ビジネスルール管理システム)ソフト「Progress Corticon Studio」評価版の提供を開始すると発表した。アシストのWebサイトからダウンロードして、製品版と同じ機能を利用できる。90日間は無償で使用可能だ。BRMSを使ったことのないユーザーに実際に試行してもらい、同製品の販売促進につなげたい考えだ。

 アシストは2013年11月に、BRMS「Progress Corticon」の販売を始めた(関連記事:アシスト、BRMSソフト「Corticon」の国内総販売代理店に)。現在までに、約200件の問い合わせを受けているという。無償の評価版を広く提供することで多くのユーザーにBRMSの使い勝手を経験してもらい、さらなる引き合いや商談につなげる。

 今回提供するのは、ビジネスルールの作成や編集をするための「Progress Corticon Studio」。個別の要望に応じて、実行環境である「Progress Corticon Server」の評価版も、期間を区切って提供可能だという。

 BRMSはビジネスルールを、業務アプリケーションとは別に管理するためのソフトウエア。業務の変更に合わせてアプリケーションを改修する必要がなく、迅速な保守開発を実現できる。アシストによると、Corticonは国内で約30社、世界で500社以上の導入実績があるという。