PR

 ドイツInfineon Technologiesと電源管理半導体を手がける米International Rectifier(IR)は現地時間2014年8月20日、InfineonがIRを約30億ドルで買収することで最終合意したと発表した。2014年末もしくは2015年初めに手続きを完了する見込み。

 合意条件のもと、Infineonは、IRの株式1株につき現金40ドルを支払う。40ドルという買収額は、過去3カ月の平均株価に約48%上乗せした金額で、19日の終値より約51%高い。

 IRは1947年に設立され、現在20カ国に拠点を置いている。同社のアナログIC、デジタルIC、アナ・デジ混在ICやその他の高度な電源管理製品は、コンピュータ、省電力家電、照明、自動車、人工衛星、航空機、防衛システムなどで採用されている。

 InfineonはInternational Rectifierを獲得することで、製品およびサービスの拡充と、事業展開地域の拡大を図りたいとしている。

[発表資料へ]