PR
写真1●5型ベイ内蔵型の「ENERMAX MIGHTY CHARGER ECR501」
写真1●5型ベイ内蔵型の「ENERMAX MIGHTY CHARGER ECR501」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●3.5型ベイ内蔵型の「ENERMAX MIGHTY CHARGER ECR301」
写真2●3.5型ベイ内蔵型の「ENERMAX MIGHTY CHARGER ECR301」
[画像のクリックで拡大表示]

 リンクスインターナショナルは2014年9月5日、5型ベイ内蔵型カードリーダー/ライター「ENERMAX MIGHTY CHARGER ECR501」(写真1)および3.5型ベイ内蔵型「同 ECR301」(写真2)を9月6日に発売すると発表した。2.4Aの急速充電専用USB端子「USBスーパーチャージポート」を搭載する。価格はオープン。予想実売価格(税込み)は、ECR501が4980円前後、ECR301が3980円前後。

 Extreme Digital(xD)スロット、SD/SDHC/SDXC/MMC/RC MMCスロット、micro SDスロット、CF(TypeI/TypeII)/MDスロット、MS/MS Pro/MS Pro Duoスロット、M2スロットを各1基ずつ搭載。5スロット同時にカード挿入、同時認識、読み取り・書き込みが可能(M2とmicro SDは排他利用)。

 また、USBスーパーチャージポート、USB 3.0端子、ホットスワップ対応のeSATA端子を各1基ずつ搭載。カードリーダー部は内部USB 3.0接続で最大5Gbpsの高速転送が可能。このほかにも、ECR501はUSB 2.0端子を5基備え、本体後部に3.5/2.5型ストレージデバイスを搭載することが可能。ECR301はUSB 2.0端子を3基備える。

 対応OSはWindows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.8.3以降、Linux 2.4x以降。