PR
写真1●スマートフォン・タブレット向けスタイラスペン「Bamboo Stylus solo」
写真1●スマートフォン・タブレット向けスタイラスペン「Bamboo Stylus solo」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●筆圧感知入力が可能なiPad向けスタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」
写真2●筆圧感知入力が可能なiPad向けスタイラスペン「Bamboo Stylus fineline」
[画像のクリックで拡大表示]

 ワコムは2014年9月5日、ペン先に新素材の導電繊維を採用したスマートフォン・タブレット向けスタイラスペン「Bamboo Stylus」シリーズの第3世代モデルを9月12日に発売すると発表した。同社直販「ワコムストア」価格(税別)は、スタイラス機能のみの「Bamboo Stylus solo」(写真1)が1980円。スタイラスとボールペンを合わせた「Bamboo Stylus duo」が2980円。

 静電容量方式のタッチスクリーン端末に対応したスタイラスペン。新素材の導電繊維は、滑らかな書き心地と高い耐久性を両立し、メモ書きやスケッチだけでなく、ナビゲーション操作もスムーズに行える。ペン軸はアルミニウム素材。本体色は「グレー」「シルバー」「ブルー」「グリーン」「ピンク」「オレンジ」の全6色。

 また、Bluetooth通信により対応アプリケーション上で筆圧感知入力が可能なiPad向けスタイラスペン2モデルを9月12日から順次発売する。「Bamboo Stylus fineline」(写真2)は、1024レベルの筆圧感知に対応。USB充電で約26時間連続使用できる。本体色は「グレー」「シルバー」「ブルー」「ピンク」「オレンジ」の全5色。対応アプリは「Bamboo Paper」「Noteshelf」「GoodReader」「NotePlus」「INKredible」。ワコムストア価格は6480円。

 「Intuos Creative Stylus 2」は、2048レベルの筆圧感知に対応したクリエイター向けモデル。ペン入力しているときに手が画面に触れても認識しない「パームリジェクション」機能により、自然な感覚で描くことができる。動作時間は26時間以下。充電用USBケーブルと替芯を収納できるペンケースが付属する。対応アプリは「Bamboo Paper」「Tayasui Sketches」「Artrage」。ワコムストア価格は8480円。