PR
写真●刷新されるポータルサイト「MSN」のイメージ
写真●刷新されるポータルサイト「MSN」のイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本マイクロソフトは2014年9月8日、ポータルサイト「MSN」を刷新すると発表(写真)、リニューアルしたMSNを先行体験できるプレビューサイトを同日公開した。

 新しいMSNでは、「端末ごとのブラウザー表示最適化」「タッチ操作を意識したUIの採用」「Microsoftアカウントと連携したパーソナライズ機能」の三つを売りとする。これらによりユーザーは、PCやスマートフォン、タブレット端末など多種多様なデバイスから、最も見やすく使いやすいデザインで好みのコンテンツにアクセス可能になるという。

 タッチ操作を意識したUIの採用では、デバイスごとに表示を最適化するのに加え、フリック操作やWebページ上でのコンテンツ位置のカスタマイズなどが可能になる。Microsoftアカウントとの連携によるパーソナライズ機能では、登録済みの買い物リストや株式銘柄のウォッチリストなど様々な情報を異なるデバイスから見られるようにする仕組みを提供する。

 なお、日本マイクロソフトによれば、スマートフォンやタブレットのブラウザー向けに画面表示を最適化するのとは別に、AndroidおよびiOS向けのアプリも近日中に提供を計画しているという。