PR

 韓国LG Electronicsは2014年9月5日よりドイツ・ベルリンで開催中の「IFA 2014」にブースを出展し、円形ディスプレイのスマートウォッチ製品「LG G Watch R」をはじめとする多数のスマートデバイスを展示した(写真1)。

写真1●IFA 2014のLGブース
写真1●IFA 2014のLGブース
[画像のクリックで拡大表示]

 LGブースで最も大きな展示となっていたのが、IFA 2014に合わせて発表した「LG G Watch R」のコーナーだ。LGは6月にもAndroid Wear対応のスマートウォッチ「LG G Watch」を発売したが、今回発表の同 Rでは従来型の腕時計のような、円形ディスプレイが特徴となる(写真2写真3)。ブース内では高級腕時計のような雰囲気を演出した展示も目立った(写真4)。

写真2●円形ディスプレイを搭載した「LG G Watch R」
写真2●円形ディスプレイを搭載した「LG G Watch R」
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●右側面の竜頭も腕時計に近い意匠だ
写真3●右側面の竜頭も腕時計に近い意匠だ
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●高級腕時計を連想させるような展示も
写真4●高級腕時計を連想させるような展示も
[画像のクリックで拡大表示]