PR

 米Appleは現地時間2014年9月9日、米カリフォルニア州クパチーノの「Flint Center for the Performing Arts」で製品発表イベントを開催した。米Engadget米The Vergeの報道などをもとに同イベントの様子をお伝えする。

4.7インチのiPhone 6と5.5インチのiPhone 6 Plus

 イベント開始予定時間の午前10時(太平洋夏時間)、会場が暗くなりAppleのイメージビデオがステージ上のスクリーンに映し出される。ビデオが終わると、Tim Cook最高経営責任者(CEO)が登壇。「Flint Centerに戻ってこられてうれしい」と述べる。Flint Centerは同社共同設立者の故Steve Jobs氏が30年前に初めて「Macintosh」を発表した場所でもあり、初代「iMac」もここで発表された。

写真1●Tim Cook最高経営責任者(CEO)
写真1●Tim Cook最高経営責任者(CEO)
[画像のクリックで拡大表示]

 「今日は紹介したい素晴らしい製品がいくつかある。まずiPhoneから」とCook氏。

 昨年発表された「iPhone 5s」「iPhone 5c」に関する報告(ユーザー満足度が98%など)の後、ビデオを上映。新モデルの姿が映し出される。事前のリーク情報のとおり、サイズは2種類で、本体のエッジは丸みを帯びている。名称は「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」。会場から拍手が起こる。