PR

 米Microsoftが人気ビデオゲーム「Minecraft」の開発元であるスウェーデンMojangを買収することで両社が近く合意する見込みだと、米Wall Street Journalが現地時間2014年9月9日に報じた。

 関係筋の情報によると、今週中にも署名が交わされる見通しで、買収額は20億ドルを超えるという。

 Minecraftは2009年にリリースされて以来、5000万コピー以上を販売し、昨年は1億ドル以上の利益を上げた。Microsoftの「Xbox」のほか、ソニーの「PlayStation」、パソコンやスマートフォン向けに提供されている。

 Minecraftを獲得することは、MicrosoftにとってXbox事業の強化につながる。しかしこれは「驚くべき展開だ」と、Wall Street Journalは指摘している。Mojang創業者のMarkus Persson氏は外部からの投資を好まず、大手企業に手厳しい態度を取ることで知られ、独立系ゲーム業界で一目置かれている存在だからだ。

 もしMicrosoftが(Mojangを買収して)MinecraftをWindowsおよびXbox独占にしてしまったら、ゲームファンをひどく落胆させるだろうと、米TNWは伝えている。