PR

 サイバーエージェントは2014年9月11日、特定エリアを訪れたアプリ利用者にターゲティング広告を配信するサービス「AIR TRACK(エアートラック)」の提供を開始すると発表した。導入から1カ月間は無料で、2カ月目以降は月額5万円から利用できる。

 広告の配信対象は、位置情報データの取り扱いなどの注意事項にあらかじめ同意した利用者のみ。企業は自社が提供するアプリにAIR TRACKのSDK(ソフトウエア開発キット)を導入し、店舗を訪れた利用者の数や訪問頻度といったデータを収集し、利用者に対して来店状況に合わせた広告を配信する。

 例えば、全国展開する化粧品販売会社の場合、渋谷の店舗を訪れた利用者に対して、同店限定商品や渋谷で人気の美容商品の広告、日替わりセールの商品情報を優先的に表示できる。サイバーエージェントは2014年中に100社の導入を目指す。