PR
図1●「県民丼」のデリバリーサービスのイメージ
図1●「県民丼」のデリバリーサービスのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]
図2●「豆腐ちくわとトロハタのどんどろけ丼」
図2●「豆腐ちくわとトロハタのどんどろけ丼」
[画像のクリックで拡大表示]

 フジテレビジョンは2014年9月11日、同社が運営する「食」にまつわるストーリーを集めた動画サイト「ビデリシャス」と、ファストデリバリーサービスの企画・運営を行うベントー・ドット・ジェーピーがコラボレーションし、各都道府県の名産品や伝統料理をアレンジした「県民丼」を配達するサービスを開始すると発表した(図1)。

 サービスの第一弾として、「ビデリシャス」で毎週火曜日に配信中の番組「勝手に考案! ボクらの県民丼」で紹介された鳥取県民丼「豆腐ちくわとトロハタのどんどろけ丼」(図2)を販売する。販売開始日は「とっとり県民の日」である9月12日。ベントー・ドット・ジェーピーの協力を得て、同社の対象エリアユーザー(渋谷区の一部と港区六本木)に向けて販売する。

 「県民丼」は、ベントー・ドット・ジェーピーのアプリ経由で購入できる。対象エリア内であれば、注文を受けてから20分で届けるという。今後の展開については種類を増やし、各都道府県の「県民丼」を届ける予定としている。

[告知ページへ]