PR

 ドイツで現地時間9月5日から10日まで独ベルリンで開催された家電展示会「IFA 2014」。ソニーモバイルコミュニケーションズが同展示会で発表した「Xperia Z3」シリーズの最新グローバルモデルなどを国内で先行体験する機会を得たので写真を中心に紹介しよう(写真1)。

写真1●「Xperia Z3」シリーズ3機種とウエアラブルデバイス「SmartWear」シリーズ2機種(いずれもグローバルモデル)
写真1●「Xperia Z3」シリーズ3機種とウエアラブルデバイス「SmartWear」シリーズ2機種(いずれもグローバルモデル)
[画像のクリックで拡大表示]

 Xperia Z3シリーズは、スマートフォン「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」(写真2)と、タブレット端末「Xperia Z3 Tablet Compact」の合計3機種がある。OSは3機種ともAndroid 4.4を搭載。画面サイズはXperia Z3が5.2型、Z3 Compactが4.6型、Z3 Tablet Compactが8.0型となっている。

写真2●スマートフォン「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」のサイズ比較
写真2●スマートフォン「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」のサイズ比較
[画像のクリックで拡大表示]