PR

 パナソニックは現地時間の2014年9月15日、ドイツ・ケルンで16日から開催される「Photokina 2014」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、1インチセンサーデジカメを搭載したAndroidスマートフォンなど、デジタルカメラの新製品を発表した。

コミュニケーションカメラ「LUMIX CM1」を11月に欧州で発売

 「LUMIX CM1」は、パナソニックが「コミュニケーションカメラ」と位置付ける、1.0型の大型センサーのデジタルカメラを搭載したAndroidスマートフォン(写真1)。スマートフォンのリアカメラに相当する部分に大型のレンズを搭載する点が特徴となる(写真2)。

写真●1インチセンサーデジカメ搭載スマートフォン「DMC-CM1」を発表
写真●1インチセンサーデジカメ搭載スマートフォン「DMC-CM1」を発表
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●背面はカメラのような外観。レンズ周囲には操作用のリングも
写真2●背面はカメラのような外観。レンズ周囲には操作用のリングも
[画像のクリックで拡大表示]

 カメラ性能として、20.1メガピクセルの1インチセンサーを搭載。レンズとして焦点距離28mmの「F2.8 LEICA DC ELMARIT」、画像処理エンジンとしてVenus Engineを搭載する(写真3)。レンズの周囲に設けられたコントロールリングでは、絞りやシャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなどを変更可能。4K動画の撮影(15P)やRAW形式での撮影にも対応する。

写真3●28mmの単焦点レンズを採用、撮影時にはわずかに飛び出す
写真3●28mmの単焦点レンズを採用、撮影時にはわずかに飛び出す
[画像のクリックで拡大表示]