PR
写真1●iOS 8向け無料日本語入力ソフト「Simeji」
写真1●iOS 8向け無料日本語入力ソフト「Simeji」
[画像のクリックで拡大表示]

 バイドゥは2014年9月18日、日本時間午前2時のiOS 8提供開始に合わせて日本語入力ソフト(IME)「Simeji(シメジ)」をリリースした。iOS 8ユーザーはApp Storeから無料でダウンロードできる(写真1)。

 iOSの標準IMEの機能や変換精度に不満を持っていたユーザーにとって、iOS 8で「サードパーティ製IME」が利用可能になったインパクトは大きい。先陣を切って登場したこのSimeji、いったいどんな使い勝手なのか、記者が手持ちのiPhone 5sをiOS 8にアップデートするのに合わせて実際にインストールし、触ってみた。

 Simejiは、アプリをダウンロードしてホーム画面上のアプリアイコンをタップしても、利用できない。システム機能を拡張するタイプのソフトウエアであるため、利用するにはOS側の設定変更が必要になるからだ。

 具体的にはまず、「設定」を開き、「一般」から「キーボード」を選択する(写真2)。

写真2●「設定」を開き、「一般」から「キーボード」を選択する
写真2●「設定」を開き、「一般」から「キーボード」を選択する
[画像のクリックで拡大表示]

 表示されたキーボード関連設定画面で「キーボード」項目をタップし、「新しいキーボードを追加」を選ぶ(写真3)。

写真3●キーボード関連設定画面で「キーボード」項目をタップし、「新しいキーボードを追加」を選ぶ
写真3●キーボード関連設定画面で「キーボード」項目をタップし、「新しいキーボードを追加」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]