PR

 スカパーJSATは2014年9月18日、BS放送チャンネル「BSスカパー!」を10月4日にリニューアルすると発表した。

 新生BSスカパー!では、同チャンネルならではのオリジナル番組を放送する。東経124・128度CS放送の「スカパー!プレミアムサービス」の「スカチャン5」でも、名称をBSスカパー!に改めたうえで、同じ内容を放送する。

 スカパーJSATは新生BSスカパー!を、「スカパー!」など同社が提供する多チャンネルサービスのいずれかのチャンネルかパック・セットを契約すれば視聴できるようになる「おまけチャンネル」と位置付ける。同日の会見で、執行役員常務の小牧次郎氏は、「BSスカパー!によってスカパー!などの多チャンネルサービスと他社サービスを差別化する」と述べた。さらに「当社のBSスカパー!での取り組みがきっかけになり、他の有料多チャンネルサービスプラットフォーム事業者や有料放送事業者、地上放送事業者がオリジナル番組作りに力を入れるようになれば、番組が多様化してテレビの黄金時代が日本にやってくるのではないか」とした。

 会見では、BSスカパー!の主なオリジナル番組の内容が発表された。レギュラー番組としては、例えば毎週木曜日に「ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~」を放送する。その道の世界では常識だが一般人は知る由もないクイズを出題する番組という。第1回と第2回のテーマは、「全身タトゥー」と「枕営業」。例えば「これまでに入れた全身タトゥーの中で一番痛い色は何か」といった問題が出題されるという。

 さらに毎日、スカパー!のチャンネルで放送中の複数の番組を紹介するザッピング番組を放送する。必要に応じて画面を分割し、複数のチャンネルの映像を同時に視聴できるようにする。スタジオに招いたゲストの解説やトークも提供する。平日には、ニュースのチャンネルをザッピングする「チャンネル生回転TV Newsザップ!」や、オールジャンルのチャンネルを取り上げる「チャンネル生回転TV ALLザップ!」などを視聴できるようにする。週末には「Jリーグマッチデーザップ~生中継をザッピング~」を放送する。同時開催中の試合から重要局面を迎えているカードをザッピングできるようにする。

[発表資料(PDF)へ]