PR

 中国Alibaba Group(阿里巴巴)は現地時間2014年9月18日、米国での新規株式公開(IPO)の価格を68ドルに設定すると発表した。米国預託株式(ADS)を合計3億2010万6100株公開する予定で、調達額は約218億ドルとなる。

 同社のADSは9月19日に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で取引が開始される。ティッカーシンボルは「BABA」。

 Alibabaが1億2307万6931株を公開し、同社Jack Ma会長とJoseph Tsai副会長、および米Yahoo!など既存株主が合計1億9702万9169株を販売する。また、今後30日間で最大4801万5900株を追加できるオプションが引受会社に付与されている。

 Alibabaは、9月5日に米証券取引委員会(SEC)に提出した書類で公募価格の仮条件を1株60~66ドルとしたが、今週はじめに66~68ドルに引き上げていた。公募価格に基づいた同社の企業価値は1680億ドルと見積もられ、米Amazon.comの1500億ドルを上回る(米Wall Street Journalの報道)。

 218億ドルという調達額は、2010年のIPOで過去最高を記録した中国農業銀行の220億ドルに迫る規模だ。追加オプションが行使されれば、最大250億ドルの調達規模となり、中国農業銀行を超える可能性がある(英Financial Times)。

[発表資料へ]