PR

 欧州SAPは2014年9月18日、クラウド型経費管理サービスを手掛ける米コンカーテクノロジーズを約83億ドル(約9000億円)で買収すると発表した。欧州SAPは、米コンカーテクノロジーズを傘下に収め、クラウドサービスを強化する狙いがある。

 両社が発表したプレスリリースによると、1株当たりの買収額は9月17日の終値に20%を上乗せした129ドル。2014年第4四半期(10~12月)もしくは、2015年第1四半期(1~3月)までに買収を完了する見込みだ。

 今回の買収による日本法人への影響についてSAPジャパン広報は、「現段階でコメントできることはない」としている。

 米コンカーテクノロジーズの日本法人コンカーの三村真宗代表取締役社長は、SAPジャパン出身。