PR

 データウエアハウス(DWH)のオープンソースソフトウエア(OSS)のである「InfiniDB」の開発元、米InfiniDB(旧社名はCalpont)が2014年9月19日、営業を終了することを明らかにした。OSSとしての開発はコミュニティが継続する。日本におけるInfiniDBの販売代理店であるアシストは2014年9月22日、日経コンピュータの取材に対して「当社として既存顧客へのサポートを継続することを決定した」と述べている。

 米メディアの報道によればInfiniDBは9月19日にCEO(最高経営責任者)であるBob Wilkinson氏による声明を発表し、同社の営業を停止して会社の法的整理を行うことを明らかにしたという。日本の代理店であるアシストも「海外メディアで報道されていることは事実」と述べている。

 InfiniDBは「MySQL」をベースにした並列型のDWHソフトだ。InfiniDBを業務システムで使用する日本企業も存在する。アシストが日経コンピュータに寄せたコメントの全文は以下の通り。

 「海外メディアで報道されていることは事実です。日本国内では、既存のお客様へのサポート継続を決定し、現在準備を整えています。まずは、お客様へ早急に状況と今後の対応についてご説明をさせて頂いております」