PR

 スカパーJSATは2014年9月25日、2015年3月1日に有料チャンネルとしては世界初となる4K専門チャンネルをスカパー!プレミアムサービス内で2チャンネル同時開局すると発表した。

 今回、開局する4K専門有料チャンネルは、スカパー!プレミアムサービスのプラットフォームを運営するスカパーJSATが独自で運営する。この4K専門チャンネルでは、スカパー!で全試合放送するJリーグや、その他のスポーツ、映画、音楽ライブなどを2チャンネルを活用して編成する。

 この4K専門チャンネルは、現在発売中または今後発売される4K放送対応スカパー!プレミアムサービスチューナー搭載機器で視聴できる。このチャンネルの視聴料金やチャンネル名称、チャンネル番号などに関しては現在調整中という。

 スカパーJSATでは、一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の設立時社員として、これまでも試験放送中のChannel4Kの運営やコンテンツ制作を鋭意進めてきた。また、例えば2014年7月31日に行った「2014年度第1四半期決算説明会」において代表取締役社長の高田真治氏は、「2014年度中に商用の4K放送を開始することを目指して現在準備を進めている」と、4K専門チャンネルの準備を進めていることを報告していた。

[発表資料(PDFファイル)へ]