PR

 トレンドマイクロは2014年9月26日、家庭内のIoE(Internet of Everything:すべてのインターネット)デバイスをネットワークレイヤーで保護する新しいセキュリティ技術「Trend Micro Smart Home Network」を提供開始すると発表した。

 Trend Micro Smart Home Networkは、パソコンやスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などインターネットに接続されたデバイスに対し、セキュリティソフトをインストールすることなく、ホームゲートウェイ経由でデバイスを保護するセキュリティ技術。ネットワークレイヤーでセキュリティを提供するため、インターネット家電などセキュリティソフトがインストールできないデバイスでも利用できる。

 具体的には、家庭内のIoEデバイスから、フィッシング詐欺サイトなどの不正サイトや指定したカテゴリのWebサイトにアクセスできないようにする機能がある。さらに、アプリケーションごとに利用制限をかける機能もある。このほか、IoEデバイスに対して各デバイスに搭載されているOSやアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃が行われた際は、ネットワークレイヤーでブロックする機能も備えている。

 Trend Micro Smart Home Networkは、ネットワーク機器ベンダーや通信事業者、サービス事業者など、ホームゲートウェイを提供する事業者と協業して提供する。第一弾として、ASUSの無線LANルーター「RT-AC87U」にTrend Micro Smart Home NetworkをOEM搭載し、9月27日より販売するという。