PR
写真●マウスコンピューターのタブレット型パソコン「WN801-BK」
写真●マウスコンピューターのタブレット型パソコン「WN801-BK」
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスコンピューターは2014年9月26日、10点マルチタッチ対応8型液晶とWindows 8.1を搭載したタブレット型パソコン「WN801-BK」(写真)を同日発売したと発表した。直販価格は2万3800円(税別)。

 プロセッサーに4コア4スレッド動作の省電力SoCインテルAtom Z3735E(開発コード名:BayTrail-T)を採用。1GBのメインメモリーと32GB SSD(eMMC)を搭載する。液晶パネルはグレアタイプで解像度はWXGA(1280×800ドット)。無線LANはIEEE802.11 b/g/nに対応する。

 OSは、Windows 8.1 with Bing。オフィスソフト「Microsoft Office Home and Business 2013」を搭載する。バッテリー駆動時間は約5.3時間。本体寸法は幅207×奥行き126.7×高さ10.1mm、重さは約370g。