PR
写真●デルの「Dell Latitude 15 5000」シリーズ
写真●デルの「Dell Latitude 15 5000」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 デルは2014年9月26日、ビジネス向け薄型軽量ノートパソコンの新機種として、15.6型「Dell Latitude 15 5000」シリーズと12.5型「Dell Latitude 12 5000」シリーズを同日発売したと発表した(写真)。また、15.6型のエントリーモデル「Dell Latitude 15 3000」シリーズを9月9日に発売した。

 3機種とも第4世代のCoreプロセッサーを搭載した薄型ノートで、光学ドライブは非搭載。液晶はアンチグレアタイプ、解像度はHD(1366×768ドット)。Latitude 5000シリーズの2機種は、同社で最も薄型軽量の設計を採用し、拡張ドック「Dell E-Portレプリケータ」との接続に対応する。

 Latitude 15 5000シリーズは、最小構成でCore i3-4030Uプロセッサーと4GBメインメモリー、500GB HDD、IEEE802.11ac/a/b/g/n無線LANを搭載。本体寸法は高さ2.345×幅37.69×奥行き25.52cm、重さは約2.14kg。最小構成価格(税込み、送料込み)は9万4980円から。

 Latitude 12 5000シリーズは、最小構成でCore i3-4030Uと4GBメインメモリー、500GB HDD、IEEE802.11ac/a/b/g/n無線LANを搭載。本体寸法は高さ2.27×幅31.05×奥行き21.28cm、重さは約1.56kg。最小構成価格は9万4980円から。

 Latitude 15 3000シリーズは、最小構成でCore i3-4005Uと4GBメインメモリー、500GB HDD、IEEE802.11a/b/g/n無線LANを搭載。本体寸法は高さ2.23×幅38.04×奥行き25.895cm、重さは約2.2kg。最小構成価格は6万7980円。

 OSはWindows 8.1のほか、Windows 7 Professionalを選べる。