PR

 コミュニティネットワークセンター(CNCI)とスターキャット・ケーブルネットワークは2014年9月29日、名古屋市(緑区、守山区を除く)において下り最大2GbpsのFTTHサービスの申し込み受付および提供を10月1日に開始すると発表した。

 サービスの名称は「スターキャット光」で、マンションなどの集合住宅向けサービスとして提供する。伝送規格にGPONを採用し、下り方向の最大通信速度は2Gbps、上り方向が同1Gbpsとなる。料金はプロバイダ料金を含めて月額6800円(税抜き)だが、「2G2年約束コース」(最低利用期間が2年)を選択すると月額4500円(同)となる。

 下り方向の最大通信速度が1Gbpsのメニューも用意する。月額5900円だが、「1G2年約束コース」を選択すると月額3600円(同)となる。最大450Mbpsの無線LANを標準で提供する。いずれもauスマートバリューの対象である。

[発表資料へ]