PR
高性能NAS「MousePro SV220SW」シリーズ
高性能NAS「MousePro SV220SW」シリーズ
[画像のクリックで拡大表示]

 マウスコンピューターは2014年9月29日、法人向けブランド「MousePro」から、データセンター向け高信頼SSD「Samsung 845DC EVO」シリーズを内蔵した高性能NAS「MousePro SV220SW」シリーズを同日発売したと発表した。直販価格(税別、送料別)は10万9800円から。

 DTPやWebデザイン、CG、映像編集などのコンテンツクリエイションやCADエンジニアリング作業領域向けの製品。SSD搭載NASは、HDD搭載NASより実作業時のパフォーマンスに影響の大きいランダム読み書き性能に優れるという。

 Samsung 845DC EVOシリーズは、ランダム書き込みに特化したコアを含む「3-Core MEXコントローラ」を搭載。また、不慮の電源断が発生舌場合に最後の書き込みを確実に完了させる「電源喪失保護機能」、熱暴走とそれに伴うデータ破損を防ぐ「ダイナミックサーマルガード機能」などの各種保護機能を備える。

 本体にはPCサーバープラットフォームを採用。デュアルコアのPentium G3240プロセッサーやエラー訂正機能付きのECCメモリーを搭載してOS機能の動作遅延や不慮のデータ欠損リスクを低減した。内蔵SSDとは別に、ホットスワップ対応HDDマウンターを前面に4基備える。OSはWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition。

 「MousePro-SV220SWSV2」は、4GBメインメモリーと240GB SSDを内蔵し、直販価格は10万9800円。「MousePro-SV220SW2NSV4」は、4GBメインメモリーと480GB SSDを内蔵し、同14万7800円。「MousePro-SV220SW3NSR0V9」は、8GBメインメモリーと960GB SSDが2基のRAID0構成で、同32万7800円。