PR

 NTTドコモは2014年9月30日、都内で発表会を開催し、2014-2015年冬春モデルの新製品と新サービスを発表した(写真1)。新サービスはウエアラブルなど3種類、新端末はスマートフォン・タブレット9機種など合計16機種を披露した。

 発表会には、NTTドコモ 代表取締役社長の加藤薫氏が登壇(写真2)。音声定額の新料金プランについて「9月29日時点で937万契約に達した。長期利用者や若者向けの割引サービスが好評を得ている」と最新の数字を挙げた。

写真1●NTTドコモが2014-2015冬春モデル発表会を開催
写真1●NTTドコモが2014-2015冬春モデル発表会を開催
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏
写真2●NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏
[画像のクリックで拡大表示]

トレーニングウェアと連携する「Runtastic for docomo」

 新サービスとしては、トレーニングを支援する「Runtastic for docomo」を発表した(写真3)。機能素材「hitoe」を利用したトレーニングウエア「C3fit IN-pulse」と連携し、計測したデータを記録・管理する。フィットネスアプリのサービスベンダーである「Runtastic」と共同開発した。

写真3●トレーニングウエア「C3fit IN-pulse」のデモ
写真3●トレーニングウエア「C3fit IN-pulse」のデモ
[画像のクリックで拡大表示]