PR
スタンド付きタブレット端末「YOGA Tablet 2」
スタンド付きタブレット端末「YOGA Tablet 2」
[画像のクリックで拡大表示]

 中国Lenovo Group(聯想集団)は現地時間2014年10月9日、スタンド付きタブレット端末の新モデル「YOGA Tablet 2」を発表した。8インチと10インチモデルが有り、OSは「Android 4.4 KitKat」または「Windows 8.1」から選べる。

 YOGA Tablet 2は、スタンド部のデザインを変更し、やや傾けて置いたりほぼまっすぐに自立させたりするだけでなく、壁に掛けて使用できるようにした。

 米Intel製「Atom」プロセッサを搭載し、800万画素のリアカメラ、160万画素のフロントカメラを装備する。連続バッテリー駆動時間はAndroid版が最大18時間、Windows版が最大15時間としている。デュアルバンドWi-Fiに対応する。

 Android版は10月9日よりLenovoのWebサイトで購入可能。希望小売価格は8インチが249.99ドルから、10インチが299.99ドルから。

 Windows版は10インチモデルを10月中に発売する。希望小売価格は399.99ドルから(キーボードが付属)。8インチモデルは11月リリース予定で、希望小売価格は299.99ドルから。

 また、13インチのQHD(解像度2560×1440ドット)ディスプレイを搭載した「YOGA Tablet 2 Pro」も用意する。OSにはAndroid 4.4を採用する。最大50インチの映像を投影可能なプロジェクターを内蔵し、連続バッテリー駆動時間は最大15時間。10月末よりLenovoのWebサイトで販売を開始する。希望小売価格は499.99ドルから。

 そのほか、ディスプレイ部が360度開いてタブレットとしても使えるノートパソコンの新機種「YOGA 3 Pro」も発表した。13インチのQHD+(解像度3200×1800ドット)ディスプレイを搭載し、厚さ12.8mm、重量1.19kgと、従来モデルより薄型化・軽量化を図った。Intel製「Core M」プロセッサを搭載し、最大512GバイトのSSDを内蔵する。10月末にLenovoサイトおよびBest Buyから発売する。希望小売価格は1349.99ドルから。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]
[発表資料(3)]