PR
写真●「Apple Watch」
写真●「Apple Watch」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleの腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」の発売は3月末ごろになりそうだと、Apple関連の情報サイト、米9to5Macが関係筋の情報として現地時間2015年1月6日に報じた(写真)。

 9to5Macによると、AppleはApple Watchを米国で3月末までに出荷すべく順調に準備を進めているという。また、Appleは直営店の従業員を対象にした大規模な研修プログラムを計画している。米国の各Apple Storeから1~2人がカリフォルニア州クパチーノのApple本社、あるいはテキサス州オースティンのオフィスに呼ばれ、Apple Watchについての知識を学ぶ。この研修プログラムの実施期間は2月9日~2月16日。これら従業員はその後各Apple Storeに戻り、製品発売日の数日前にほかの従業員の指導に当たるという。

 AppleがApple Watchを発表したのは昨年の9月9日。このとき同社は出荷のめどを「2015年初頭」と説明していた。9to5Macによると、その後同社はOSを改良したり、バッテリー試験を行ったり、充電機構に改善を施したりしている。今後のソフトウエア開発や生産過程において予期せぬ遅れが生じ、発売時期が先にずれ込む可能性もあるが、今のところAppleが考えている発売時期は3月だと、9to5Macは伝えている。

 Apple Watchは本体ケースがステンレススチールのスタンダードモデル「Apple Watch」、アルミニウムの「Apple Watch Sport」、18Kゴールドの「Apple Watch Edition」の3モデルが発売される。Appleはこれらの価格情報について「349ドルから」とだけ公表しており、各モデルの価格帯についてはまだ分からない。だが9to5Macは、スタンダードモデルは500ドル前後、スポーツモデルは349ドルから、Editionモデルは数千ドルになるとの観測を伝えている(関連記事:「Apple Watch」は18Kゴールドなど3種類、発売は2015年初頭の予定)。