PR

 ジュピターテレコム(J:COM)は2015年1月16日、J:COMが提供する高速インターネット接続サービス「J:COM NET」において、1月から順次、160Mコースと40Mコースを増速すると発表した。

 J:COMのサービス提供エリアのうち、1月23日の北摂局、和歌山局を皮切りに、関西エリア(ジェイコムウエスト)の各局から開始し、順次提供エリアを拡充する。

 月額基本利用料金は据え置きで、新コースは160Mコースが320Mコース(下り最大320Mbps/上り最大10Mbps)、40Mコースは120Mコース(下り最大120Mbps/上り最大10Mbps)となる。

[発表資料へ]