PR

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)とソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル(SNEI)は2015年1月29日、ゲーム関連サービスを提供するネットワークプラットフォーム「プレイステーション ネットワーク(PSN)」上に、これまで個別に提供していた映像および音楽配信サービスを統合すると発表した。

 PSNを総合的なデジタルエンタテインメントブランドに位置付け、ゲームや映像、音楽といったネットワークサービスを一元化する。各対応機器上などで表示されるサービス名称やロゴを2月から順次変更していく。

 具体的には、これまで「ソニーエンタテインメントネットワーク(SEN)」上で提供してきた映像配信サービス「ビデオアンリミテッド(Video Unlimited)」を、PSNに移行して「プレイステーション ビデオ(PS Video)」へ名称変更する。

 また、定額制の音楽配信サービス「ミュージックアンリミテッド(Music Unlimited)」を3月29日で終了し、今春から新たに「プレイステーション ミュージック(PS Music)」を開始。大手音楽配信サービスの英スポティファイと提携し、41カ国・地域で展開する。サービス開始当初の対応機器はプレイステーション34とスマートフォン「Xperia」シリーズで、順次対応機器を拡大する予定。

 このほかにもPSNでは、米国やカナダでストリーミングゲームサービス「プレイステーション ナウ(PS Now)」を提供中。また、米国でクラウドベースのテレビサービス「プレイステーション ヴュー(PS Vue)」を3月末までに本格サービスを開始する予定。いずれも日本での展開は未定。