PR

 フジテレビジョンは2015年1月30日、放送とWeb技術を融合したハイブリッドキャストサービスの「フジテレビHybridcast」の提供を同日に開始したと発表した。関東ローカルを提供エリアとする。

 天気や災害、ニュース、番組表などの情報を、HTML5の多彩な表現方法で制作し、ハイブリッドキャストならではの放送拡張関数を活用してタイムリーに提供するという。また、トライアル的なサービスを実施する「アプリラボ」コーナーを設け、ゲームなどのインタラクティブなサービスほか、Web技術を活用した様々な放送通信の連携サービスの可能性を追求する。

 同社は今後、段階的に「フジテレビHybridcast」のコンテンツを拡充する方針である。