PR
画面●タブレット端末を使ったタクシー呼び出しサービスのイメージ
画面●タブレット端末を使ったタクシー呼び出しサービスのイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本交通は2015年2月13日、コンビニでタクシーが呼び出せるサービスを試験的に開始すると発表した。2月18日から、都内にあるファミリーマート20店舗で始める。日本交通は実証実験の成果を見て、本格展開の可否や時期を決める。

 利用者はファミリーマートのレジや飲食コーナーに設置されたタブレット端末を使ってタクシーを呼び出す。タブレットの画面に表示された注文ボタンを押すだけで、わざわざ居場所を伝えなくてもタクシーを呼び出すことが可能だ(画面)。タクシーの到着予定時間も知ることができる。

 ファミリーマートは2012年から、広島県や福岡県の店舗を対象に、店内に設置した専用電話を使ってタクシーを呼び出せるサービスを試験的に展開している。効果を見極められれば、国内店舗の2割弱に相当する約2000店でこうしたサービスを提供したい意向だ。