PR
写真◎SamsungのInstagram公式アカウントで公開した画像
写真◎SamsungのInstagram公式アカウントで公開した画像
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2015年2月21日、同社スマートフォンの次期フラッグシップ機「Galaxy S6」と思われる新たなティザー動画を公開した。動画共有サイト「YouTube」のSamsung Mobile公式チャンネルで公開されたビデオから、筐体がメタル素材で、ディスプレイが丸みを帯びていることが想像される。

 また、写真共有サービス「Instagram」の同社公式アカウントでは、丸みのあるエッジ部分と薄さを強調するように、横側から見た端末本体の写真が新たに公開されている(写真)。

 Samsungはこれまでにも「#TheNextGalaxy(次期Galaxy)」とタグ付けしたティザー画像を複数公開しており、カメラ機能の向上や性能強化を暗示するビデオもある。

 Samsungは2015年3月にスペインのバルセロナで開催されるモバイル関連展示会「Mobile World Congress(MWC)」に合わせて、3月1日に「Unpacked」と銘打ったイベントを同地で開催する予定で、その際Galaxy S6を正式発表する見込みだ。

 同社は2月18日にモバイル決済技術の米LoopPayの買収について明らかにしている。LoopPay技術をベースにしたモバイル決済システムをGalaxy S6に搭載するとみられている(関連記事:Samsung、モバイル決済の新興会社LoopPayを買収へ、Apple Payに対抗)。

 Galaxy S6は、5.1インチの2Kディスプレイ、独自開発の「Exynos 7420」プロセッサ、3GバイトのRAM、2100万画素のメインカメラと500万画素のフロントカメラを搭載し、OSには「Android 5.0 Lollipop」を採用すると噂されている(米Forbesの情報)。